脱毛サロンと医療機関!脱毛ってどっちがいいの?

スクリーンショット 2015-09-08 22.24.19脱毛サロンと医療機関での脱毛って、どっちが魅力的なのか知りたい人っていますよね?この違いがよく分からないと言う人のために、二つの施設の違いをご紹介しますね。この施設の違いは数多くありますが、大きな違いは扱っている人物とその機械が違います。

脱毛サロンで扱っている脱毛機は主に光脱毛機です。これは出力が小さく脱毛サロンの脱毛スタッフでも扱えるようになっています。逆に医療機関で扱っているのは医療用レーザー脱毛機です。こちらは出力が強く脱毛の威力が高いです。そしてそれを扱えるのは医療関係の資格を持っている人だけなのです。医療に携わっている人と言うことで、ある程度の安心感がありますよね。扱う人の差で脱毛機に違いがあるのです。

つまり脱毛サロンで使っている光脱毛は出力が弱めに設定されていることから、脱毛完了までに3〜4年くらいかかります。しかし医療機関で使っている医療用レーザーは1年半〜2年半くらいで脱毛が終わるのです。ここは個人差があるのではっきりとは言えませんが、とにかく脱毛を早く完了させたいなら医療機関に行くべきでしょう。

機械の性能が違ったり、使う人物が違うことによって費用も違いがあります。脱毛サロンの脱毛は費用がすごく安くて、医療機関は逆に高いです。費用を安くしたいなら、すぐに脱毛サロンへ行きましょう。このように何を求めているかどうかでオススメの脱毛施設は変わります。どちらがいいのかじっくりと考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です