乾燥肌を招いてしまっている普段のケア2選

考えるつやつやしたお肌でいたいなら乾燥を防ぐ事が重要です。お肌を触ってみて吸い付くような感覚がなければ要注意。乾燥している可能性が高いです。ここでは乾燥肌対策について解説します。

・クレンジングは大丈夫?

 メイクを綺麗に落とす事が美肌の基本ではありますが、お肌に必要な皮脂まで落としていませんか?皮脂分泌が盛んだった頃と同じクレンジングをしているのなら30歳近い女性は要注意。それが乾燥の原因になっているかもしれませんよ。オイルタイプのクレンジングを使っている人はお肌のバリアに必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があります。乾燥肌の人には適していないかもしれません。もし、お肌がかゆくなるほど乾燥する場合はミルクやクリームタイプのクレンジングに変えた方が良いかもしれません。

・洗顔の時の水温は大丈夫?

 シャワーの時にそのままの温度で顔を洗ってはいませんか?35度以上のお湯で洗顔するのは乾燥肌には適していません。本来お肌に必要な皮脂や水分まで洗い流してしまいますから、さらにお肌がカサカサになりますよ。では、洗顔に適した温度とは何度でしょうか。それは32度です。ちょうどぬるま湯ぐらいです。実はお肌の皮脂は30度以上になると溶け出します。ですから30度以上で洗顔をしたいのですが、あまり熱い温度の湯ではお肌に必要な皮脂や水分までも洗い流してしまいます。ですから温度に気を付ける必要があるわけです。普段何気なくしている事が乾燥肌を招いているかもしれません。思い当たる人は気を付けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です